ファイル名による表示制御

フォルダーと連携するメディアフレームやファイルボタンといった部品では、 フォルダーに格納したファイル名にオプション文字列を付与することで有効期間や、 スタイルなどの制御が可能です。

ダウンロードページへ戻る

ファイル名オプション

No. 項目 説明 書式 指定例
表示時間 指定したファイルの表示時間を指定します。
(0.01秒単位)
_t### sample_t500.pdf
回転 指定したファイルを回転させる角度を指定します。
(回転 1:90度、2:180度、3:270度)
_r# sample_r1.jpg
表示スタイル 指定したファイルの表示スタイルを指定します。
(0:枠にぴったり、1:縦横比を保つ、2:クリッピング)
_s# sample_s0.png
動画の音量 指定した動画の音量を0から200の範囲で指定します。
(0-200)
_v### sample_v200.mp4
有効期間 指定したファイルの有効期間を指定します。
[開始日時]、及び、[終了日時]は、12、8、6、4、2桁の
数値で指定可能です。
_fr[開始日時]
_to[終了日時]
sample_fr202010200900
_to202010211700.wmv
有効時間帯 指定したファイルの有効時間帯を指定します。
[開始時間]4桁、[終了時間]4桁の8桁数値で、
複数の指定が可能です。
KI Sign Editor Ver.4021, Player Ver.4004以降利用可能
_hm[開始時間][終了時間] sample_hm08001400.wmv

使用例

表示時間
メディアフレームを使用し、対象フォルダーのファイルに _tの表示時間オプションを付けた場合、 オプションを付けたファイルは指定秒数表示し、その他のファイルは 初期値の秒数表示されます。

回転
メディアフレームを使用し、対象フォルダーのファイルに _rの回転オプションを付けた場合、 オプションを付けたファイルは指定の度数回転して表示されます。

(指定なし)

_r1:90度

表示スタイル
メディアフレームを使用し、対象フォルダーのファイルに _sの表示スタイルオプションを付けた場合、 オプションを付けたファイルは以下の表示スタイルで表示されます。

_s0:枠にぴったり

_s1:縦横比を保つ(デフォルト)

_s2:クリッピング

動画の音量
メディアフレームを使用し、対象フォルダーのファイルに _vの音量オプションを付けた場合、オプションを付けたファイルは指定音量で表示されます。
また、⑤有効期間と組み合わせて利用することで、一定時間だけ無音にするような利用も可能です。

有効期間
メディアフレームを使用し、対象フォルダーのファイルに _fr、_toの期間指定オプションを付けた場合、 オプションを付けたファイルは指定期間のみ表示されます。

12桁指定:年月日時分(yyyyMMddHHmm)
  ※_fr、_toいずれか一方のみの指定

8桁指定:月日時分(MMddHHmm)
  ※_fr、_toいずれか一方のみの指定不可

6桁指定:日時分(ddHHmm)
  ※_fr、_toいずれか一方のみの指定不可

4桁指定:時分(HHmm)
  ※_fr、_toいずれか一方のみの指定不可

2桁指定:分(HHmm)
  ※_fr、_toいずれか一方のみの指定不可

有効時間帯 KI Sign Editor Ver.4021, Player Ver.4004以降利用可能
メディアフレームを使用し、対象フォルダーのファイルに _hmの有効時間帯オプションを付けた場合、オプションを付けたファイルは指定時間内のみ表示されます。

オプションの指定は複数指定が可能です。
例)Sample_hm07001400_hm16002200.jpg

また、⑤有効期間と組み合わせて利用することも可能です。
例)Sample_fr202107120300_to202107140000_hm08001400.pdf