画面分割と部品参照

KI Signでは、画面を自由に分割し、分割したエリアにメディアフレームなどの部品を設定することが可能です。

ダウンロードページへ戻る

画面分割

1.トップ画面で新規シナリオをクリックします。

2.テンプレート一覧から新しいシナリオを選び、選択ボタンをクリックします。

3.プラン画面が表示されます。 設置予定のディスプレイに合わせて、縦横比を選択します。

4.シーン作成をクリックし、シーンを作成していきます。

5.シーンエリアの新規をクリックし、シーンを1つ作成します。

6.作成された新規シーンを選択し、詳細編集をクリックします。

7.外枠を選択し、挿入ボタンをクリックします。

8.外枠を選択し、挿入ボタンをクリックします。

9.レイアウト枠を2回クリックし2つ挿入します。
これで画面が上下2分割されます。

10.分割のサイズを変更してみます。
挿入した枠を選択し、サイズボタンをクリックします。

11.++をクリックし、枠のサイズを2に設定します。
サイズは値を直接入力することも可能です。

これで、画面を上下2:1に分割することが出来ました。 続けて、分割したエリアに部品を設定してみます。

12.一度保存をクリックし、×ボタンで詳細編集を閉じます。

部品参照

1.分割したエリア内にメディアフレームやウェブブラウザーの部品を設定する場合、 パートに使用する部品を設定します。
ツールボックスの部品をクリックします。

2.使用する部品をドラッグ&ドロップでパートに配置します。
今回は、画面上部にメディアフレーム、下部にウェブブラウザーを表示するため、 メディアフレームとウェブブラウザーをパートに配置します。

※メディアフレームのパスの設定については、フォルダーのパス設定を参照してください。

3.再度シーンを選択し、詳細編集をクリックします。

4.上の枠を選択し、挿入ボタンをクリックします。

5.パートを選択し、メディアフレームをクリックします。

6.続けて下の枠を選択し、ウェブブラウザーをクリックします。

これで部品の参照設定が完了です。保存をクリックし、×ボタンで詳細編集を閉じます。

リハーサルをクリックし、表示を確認します。

指定したサイズで画面分割され、各部品の内容が表示されることを確認します。